メニュー
応用例 効果 強度 接合可能材質 複合加工 品質 設備 会社概要 お問い合わせ
 

丸棒前出しから摩擦圧接へ
摩擦圧接は異種金属の接合ができるという特徴を持っており、あらゆる分野でコストダウンに繋がる工法として高く評価されております。
摩擦圧接技術を基本に、材料から複合加工まで幅広い視野からお客様のコストダウン新製品開発に貢献すべく努力をしております。
摩擦圧接 圧接写真
摩擦圧接は小物から大物まで、試作品、小ロットから量産品までお客様のご要望に合わせます。
摩擦圧接法は他の溶接法に比べて溶接棒などはまったく不要です。電気やガス代などについても、圧接機駆動用モータの電力のみでランニングコストの面で、ガス溶接の1/30、フラッシュバット溶接の1/10電気溶接の1/5程度になります。

 
複合加工写真  
NC旋盤と本格的マシニングセンタの合体により、丸、平面、穴加工が
1チャッキングで加工できます。
複合加工
 
東邦技研株式会社
名古屋市港区油屋町1-33
TEL.(052)384-5211(代) FAX.(052)383-1796

お問い合わせは担当:佐橋まで
Copyright (c) 2002 Tohogiken co.,ltd. Allrights Reserved    

index.htmlへのリンク